『地方の中小企業が生き残るためのヒント』が開催!ポップコーンを緩衝材として活用し話題となったあの方が講師に!【リム・ふくやま】

2020年2月22日(土)に、リム・ふくやまにて『地方の中小企業が生き残るためのヒント』のセミナーが開催されます!

本セミナーは中小企業経営者や創業希望者に向けたセミナーとなっており、地方の中小企業がこれから生き残っていくためには何が必要であるのかなど、生き残りのためのヒントを知ることのできる機会となります。

講師としてお迎えしますは、『通販でチョコレートを買ったら、中に緩衝材として「ポップコーン」が入っていた!』というTwitterで話題となった高知県あぜち食品の社長である、和田しほこさんとなります(*^^*)

「食べられるポップコーン緩衝材」がどうやって誕生したのかなどの経緯をお話されるということで、どのようにアイデアを生み出すかのヒントにも繋がりますね♪

先着50名ではありますが現在の経営に悩んでいる、今後創業してみたいなどとお考えの方のみならず、セミナーは経営や創業をお考えのない方でも無料で受講できますので、是非ご参加されてみてはいかがでしょうか(=゚ω゚)ノ

『地方の中小企業が生き残るためのヒント』の申し込み方法

●『地方の中小企業が生き残るためのヒント』の申し込み方法は下記の3つの方法があります。

1:WEB:ご予約フォームから行います
お名前、メールアドレス、お電話番号を入力の上、お問い合わせ内容欄へ
「2月22日セミナー参加希望」と記入し、送信してください
2:お電話:084-959-5210
3:FAX:084-959-5288 ※参加申込書を記入後にFAXにて送りください

地方の中小企業が生き残るためのヒントの基本情報

日時:2020年2月22日(土)15:00~16:30(開場14:30~)
会場:リム・ふくやま7F セミナールームB【Googleマップはこちら
住所:広島県福山市西町1-1-1
料金:無料
駐車場:有り
お問い合わせ:084-959-5210
HP:福山ビジネスサポートセンター Fuku-Biz

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次