福山市の情報ウェブサイト

話題

ご存知ですか?サポカー補助金制度がスタートしています!

「サポカー補助金」の申請受付が2020年3月9日から全国で開始されています。

『サポカー』とは、『安全運転サポート車』のことで、衝突被害軽減ブレーキやペダル踏み間違い急発進抑制装置などに代表される先進安全技術を搭載した車のことを指します。
この購入補助制度が『サポカー補助金』です。

サポカー補助金は、高齢者の交通事故防止策の一環として行われている補助金制度で、対象が65歳以上のドライバーとなっています。

補助金は、新車で最大10万円、中古車で最大4万円の補助金を受けることができます。

サポカー補助金とは、経済産業省による自家用自動車を対象とした「安全運転サポート車普及促進事業費補助金」及び国土交通省による事業用自動車を対象とした「安全運転サポート車普及促進に係る自動車事故対策費補助金」の総称です。

サポカー補助金の対象となる車両とは?

【対象となる車両】
1. 安心運転サポート車の車両(新車・中古車)購入補助
2. 後付けの「ペダル踏み間違い急発進抑制装置」設置補助

具体的な車種についてはサポカー補助金の対象となる車種・装置について(経済産業省)をご覧ください。

後付け装置補助の申請は後付け装置取扱事業者として認定を受けた方(次世代自動車振興センター)となります。

新車については、2019年12月23日以降に登録された車両が対象となります。
ただし、2019年12月23日以降に、対象車種として追加された車種については、追加された日から対象となります。
中古車については、2020年3月9日以降の中古新規登録(登録車)又は中古新規検査届出(軽自動車)もしくは移転登録された自動車が対象となります。
後付けペダル踏み間違い急発進等抑制装置については、認定された店舗等において、その店舗等が認定された日以降に設置された装置が対象となります。
なお2020年度中に満65歳となる方については、2020年3月31日までに登録(届出)または設置された場合は対象になりませんのでご注意ください。

サポカー補助金の対象者は?台数は?

対象となるのは2020年度中に65歳以上となる方(2020年4月1日~2021年3月31日※2021年4月1日に65歳の誕生日を迎える方も含む)。

対象者であれば、設置時点で満65歳となっていなくても対象となるとのこと。

ただし、前提として車両の使用者が対象者である必要があります

自家用自動車・事業用自動車ともに対象となります。
補助台数は、自家用自動車については、1人につき1台となります。
事業者用は、対象者(高齢運転者)の人数が上限となります。

サポカー補助金の申請期間は?

2020年3月9日に申請がスタートしましたが、2021年2月頃までに申請された方が対象となることを想定している、という状況です。
詳しくは次世代自動車振興センターHPにて、改めてお知らせ予定とのこと。

また、申し込みは登録(届出)・取付から原則1ヶ月以内となるそうです(詳しくはコールセンター・販売店等にご相談ください)。

※申請総額が予算額を超過する場合には、申請締切前であっても募集を終了するとのこと。

サポカー補助金はいつごろ受け取れるの?

申請から交付まで最大3~4ヶ月程度お待ちいただく可能性があるとのこと。

申請総額が予算を超過した場合は、サポカー補助金の募集も終了予定ですので、できるだけ早くに申請しておくとよいでしょう。

 

◎サポカー補助金についての制度が少し複雑ですので、サポカー補助金を受けたいという方は、コールセンターまたは販売店等にご相談なされてみてください。

コールセンター:0570-05-8850 ※【受付】9時~17時15分(土日祝祭日休み)

参照:【福山市HP】「サポカー補助金制度」が始まりました
【一般社団法人次世代自動車振興センターHP】サポカー補助金とは

運動不足と外出自粛の狭間で戦っております。。。。。お家時間で楽しみながらできる運動あったら教えてください(>_<)

管理人 梅吉


掲載のご依頼はコチラです^^


掲載依頼をする

情報提供をする

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
PAGE TOP