福山市の情報ウェブサイト

お店紹介

新店舗での販売再開の前に3日間の限定復活!「大衆食堂 稲田屋」の関東煮が限定販売されます!【福山天満屋店】

「大衆食堂 稲田屋」の関東煮が、新店舗での販売再開の前に、3日間限定で販売されます!

2020年9月に惜しまれつつも閉店された「大衆食堂 稲田屋」。

閉店間際には商店街に長蛇の列ができるほど、根強いファンが多いお店でした。

そして2020年12月、鞆の浦に本社を構える阿藻珍味さんが事業譲渡され、今回、稲田屋さんの看板メニューである関東煮が新店舗での販売再開の前に、まずは3日間だけの限定復活となります。

日時と場所は要チェックです!

稲田屋さんの関東煮の限定販売は福山天満屋店 地下食品売り場にて!

稲田屋さんの関東煮は、豚の小腸と牛の肺を交互に刺すことで、食感とうま味が異なる2つの味を一本で楽しめ、かみしめるとジワジワッと肉の味わいと、肉に染み込んだ甘い煮汁の味わいが口いっぱいに広がります♪

そんな稲田屋さんの関東煮の限定販売が、3月5日(金)~7日(日)の3日間、福山天満屋店 地下食品売り場にて行われます。

1セット5本入りで、税込み900円にて販売。

1日あたり100セット限定で、お一人様1セットまでのご購入となりますのでご注意ください(>_<)

また、販売当日には整理券も配布されます。

日時:2021年3月5日(金)~7日(日)10時~15時まで
場所:福山天満屋店 地下食品売り場 上りエスカレーター前特設売り場
販売商品:関東煮(串)5本セット 900円税込
販売数:1日限定100セット
※お一人様1セットまで。串の内容は選べません。

<当日整理券配布について>
期間:2021年3月5日(金)~7日(日)の3日間
時間:9時30分~
場所:地階正面玄関にて
※商品引換販売は10時~15時まで(15時以降はキャンセル扱いになります。)

福山天満屋店 地下食品売り場 上りエスカレーター前特設売り場ってどのあたり?


稲田屋さんの関東煮が限定販売されるのは、福山天満屋店 地下食品売り場 上りエスカレーター前特設売り場です。

売り場へは天満屋の地下に入って、中央のエスカレーターを目指せばOK!

整理券は、地下入り口の正面口(福山駅側)にて配布されます。

まずは9時30分から配布される整理券を受け取ることが必須です^^

稲田屋さんの関東煮限定販売の基本情報

期間:2021年3月5日(金)~7日(日)各日10時~15時まで
場所:福山天満屋店 地下食品売り場 上りエスカレーター前特設売り場
販売商品:関東煮(串)5本セット 900円税込
販売数:1日限定100セット
整理券配布:9時30分~ 地階正面玄関にて
※お一人様1セットまで。串の内容は選べません。
HP:稲田屋公式サイト

「師走」の由来はお坊さんが忙しくなる月だからという説が有力らしい

管理人 梅吉


掲載のご依頼はコチラです^^


掲載依頼をする

情報提供をする

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
PAGE TOP