草戸稲荷で幸先詣!新型コロナ対策で参拝分散を!

話題

三大稲荷としても名高い草戸稲荷神社。

草戸稲荷神社は、807年に創建され、度々洪水に見舞われたため、1633年に水野勝成によって現在の場所に再建されたそうです。

草戸稲荷神社には、毎年40万人以上が初詣に訪れるそうなのですが、新型コロナウイルス感染症対策のため、初詣の分散を求められています。

そんな中、幸先詣として一足先にお参りしてきましたよ(^^)

2021年の初詣【草戸稲荷神社】

草戸稲荷神社は、国道2号線からも朱色に染まった美しい本殿が見える神社で、広島県内の初詣の参拝客が2番目に多い神社。(一番は広島護国神社)

手水舎には貼り紙がなされており、

お水が抜かれて、柄杓が撤去されています。

鳥居を通る際には本殿に向かって一例し、先に進みます。

鈴は取り除かれています。

参拝の仕方は、

  1. 軽く一礼
  2. そしてニ拝
  3. 二拍手
  4. 一拝
  5. 軽く一礼

祈る時には二拍手の後、祈るのが作法のようです。

ちなみによく言われるのは、祈る時には住所・名前を述べてから祈るのが良いそうです(^^)

お守りは例年通り授与所にて並んでいます。

お代を納めるのは、拝殿横の受付となっています。

熊手などの大きなものは、授与所ではなく、受付で用意なされていました。

そして、おみくじですが、現在はいつもの場所は閉鎖されています。

おみくじを引きたい方は、拝殿のお賽銭箱の横にあります。

福山市内においても、新型コロナウイルス感染症の感染が広がってきていますので、初詣も分散して安全に行いたいものです(>_<)

お正月の露店の出店は、出店数は若干減るものの行われるそうです。

例年のことを思えば、密状態となってしまうリスクもありますので、時期をずらしての初詣をなされることが推奨されています。

例年の草戸稲荷の初詣の様子▼

ふくやまつーしん
   
この記事を書いたのは      

ふくやまつーしん

ふくやまつーしんの管理人です^^ 当サイトへお店の情報やイベントなどを掲載しませんか? また、情報提供をお待ちしています(´▽`) あなたの知っている福山のこと、教えてください☆

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

最新情報をお届けします☆

Twitterで『ふくやまつーしん』をフォローしよう!

友だち追加

おすすめ

新着記事

  1. 福山市当番医2021年4月18日(日)|休日診療医療機関【福山市】

  2. 福山ばら祭2021は分散&オンライン開催!各種募集の締め切り迫る!【福山ばら祭2021】

  3. 福山ブランド認定企業『東洋額装株式会社』のニューノーマルな取組に注目!【福山市情報発信課】

  4. PR

    グルメサイト3.5以上の家系ラーメンの通販!お店の味をそのまま直送

    一二三家

  5. 芝桜が満開!ふくろうの花畑で芝桜が見ごろを迎えています!【福山市内海町】

  6. 福山を代表する安産祈願の観音様!『阿伏兎観音』には子授け・安産の願いがたくさん寄せられています【福山市沼隈町】

ランキング(24時間)

  1. 1

    焼肉丼と純豆腐(スンドゥブ)専門店『炭火のくいしんぼう』がオープン予定!【福山市曙町】

  2. 2

    ソフトクリーム専門店「SHIRO SOFT(しろそふと)」がオープンしています!【福山市曙町】

  3. 3

    <中国新聞備後本社ビル跡地>ケンタッキー&ピザハットの複合店がばら公園そばにオープンします!【福山市御門町】

  4. 4

    食パン専門店!純生食パン工房HARE/PAN(ハレパン)福山店がオープンします!【福山市南蔵王町】

  5. 5

    芝桜が満開!ふくろうの花畑で芝桜が見ごろを迎えています!【福山市内海町】

関連記事

TOP