親子で楽しむ!おうちで出来る簡単ベビーマッサージ【仙骨をあたためよう!】《COCORO+Plus コラムVol.9》

仙骨(せんこつ)ってどこにある?

私達の身体にはたくさんの骨がありますが
その中でも特に重要な働きのある【仙骨】

おしりの割れ目の少し上、 骨盤の中心にある骨です。

この仙骨が上半身を支えているといえます。

赤ちゃんの仙骨は複数の骨が集まっていて
成長するにつれてひとつの骨になっていきます。

仙骨をあたためることにより
成長ホルモンの分泌を促し
骨盤の動きや内臓の働きにも良い影響があります。

おしりを温めてマッサージ!

senkotsu

普段オムツで見えない部分ですが
直接ママの手のひらを当てて あたためていきましょうね^^

オイルを手に取り、こすりあわせて温めたら
仙骨を中心におしり全体にゆっくりオイルを伸ばします。

手のひらで赤ちゃんのおしりを包み込むように
ゆったりと時計回りにマッサージ♪

「おしり、可愛いね~~!」

こんなふうに、声をかけながら行うといいですね(^^)

COCORO+Plusのコラム一覧

cocoroplus

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次